さくらの未熟児子育て奮闘記№14

おっちょこちょいで、泣き虫さくらの未熟児で生まれた2人の娘の子育て談 さくらと娘達の喘息の体験談を中心に、 さくらと一緒に笑顔で子育てをして行こうと言う願いをこめて書いています!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
長女がはしかにかかって2日後に次女がはしかに感染したの、
かかりつけの小児科に連れて行ったところ2人とも状態はそれほど悪くはないというので
不安な中でも余裕を持ってみていることが出来ていたの・・・

それが長女がはしかにかかって3日目に耳が痛いと夕方から泣き出して、
かかりつけの病院へ電話をしたけれど、夜間は小児科のドクターがいないため
救急センターが始まる時間まで待って次女を母に見てもらって
長女を連れて救急センターに行ったところ、高熱から中耳炎になっているという診断だった。
ひとまず落ち着いた長女を連れて帰宅すると、次女が下痢をしていると母から聞いたけれど
このとき次女の下痢があまりひどくなかったので翌日まで様子を観ることにしてひとまず安んだの。
翌日2人を連れて、小児科と耳鼻科を受診して長女の中耳炎もたいしたことなくすんだ、
次女の下痢もひどくはなっていないので様子を見ていていいという事だったの。
このときちょうど翌日から大型の連休が始まるという事で多少の不安はあったけれど、
はしかもやまばをこしたといわれて安心して自宅に帰った。

次女より先にはしかにかかった長女は連休が始まって2日後には、
ほとんどはしかの症状も消えていて、さくらの母が二人一緒に看病し続けて
疲れているだろうからと、長女を預かってくれて娘たちがはしかになって初めて、
少しのんびりと過ごしていた矢先・・・


お気に入りに追加

FC2 Blog Ranking

03272.gif

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eiennoai2.blog68.fc2.com/tb.php/21-7f4f7504
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。