さくらのお勧め対処療法wwうがい編

おっちょこちょいで、泣き虫さくらの未熟児で生まれた2人の娘の子育て談 さくらと娘達の喘息の体験談を中心に、 さくらと一緒に笑顔で子育てをして行こうと言う願いをこめて書いています!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
梅雨の晴れ間って貴重だよね~♪洗濯物もよく乾くし!お布団も干せるしね!
(ノ・_・)ノ凹 ┣凹━凹━凹┫オセンタク♪

今日のお天気はまさに梅雨の晴れ間だから、大事に過ごそうねぇ
o(*^▽^*)o

今日はさくらの実践している病気に対する対処療法の中から少しお話しするね。
さくらは個人病院にはかかれなくて、というよりも個人病院ではドクターが怖がってみてくれないし、さくら自信も緊急の対応が出来ない病院は怖いからかからない。まして薬局でお薬を買うことはまずないの。

重症の薬物アレルギーがあるから、簡単に薬も処方されないし、薬を使うときのタイミングはドクターと自分で判断して決めるのね。
だからリスクの多いい薬を使うよりも対処療法で治すから、病院での診察の中身は自宅で出来る対処法を詳しく教えてもらうの。

そこで、お薬が使えないさくらが、ドクターに教えてもらっている対処療法の中からいくつか紹介するね。

まず始めに風邪予防の基本中の基本『うがい』についてお話しすることにしようかな。☆⌒ヽ(*'、^*)

市販のうがい薬にもいろーんな種類があるけれど、アルコール禁止患者(消毒薬のアレルギーがある人)の
さくらはイソジンが使えない、イソジンを使うと、のどがやけどしてしまうんだぁ。

それで、いまさくらがうがいに使っているものはね

1・緑茶2・塩水3・紅茶

この3つを使ってうがいをしているの、そのときの体調によって使ってるんだけどね、

1・緑茶
○緑茶は普段の風予防に使っているの、緑茶の中のカテキンが殺菌消毒の作用がある。
お口の中もさわやかになるしね。

○口内炎や口腔内の炎症があるときにも、緑茶は効き目があるよ。

2・塩水
○塩は元々殺菌作用があるし、水道水にもインフルエンザのウイルスを殺す力があるくらい殺菌効果があるからね。

3・紅茶
○紅茶はいったん冷まして、かなり薄くして使うのがベスト。紅茶も殺菌効果があるから風邪予防にもお勧め。

それからよく口内炎ができるって言う人いない?口内炎は体調が悪かったり、胃が弱っているときにできやすいって言うけれど
さくらは薬品に対するアレルギーで口内炎が出来ることが多いいの。

始めはそのことに気がつかなくて、ビタミン不足なのかなぁ?とかいろいろと考えて、ビタミンをたくさんとるようにしたけど
なかなか良くならない・・・(-。-;)


さくらは口腔外科で歯科治療をしているんだけれどね、そこのドクターが教えてくれた口内炎は歯茎や舌に出来るけれど
これはほとんど、傷がついてしまったところから始まるんだって。
口内炎になりやすい人は普段から、歯磨きや食事のときに気をつけていると口内炎になる頻度がかなり低くなる。
それと同時に、緑茶のうがいを併用すると口内炎になりにくくなるんだって。(゜ー゜)(。_。)ウンウン


お気に入りに追加

02368_R.jpg

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eiennoai2.blog68.fc2.com/tb.php/2-729a686d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。